2017年4月10日月曜日

索引を公開しました

『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』索引を公開しました→こちらからどうぞ。
書式指定でダウンロードし、オフラインでお使いいただくことも可能です。内容の検索にどうぞお役立てください。

● オンラインで公開されているドキュメント一覧:

原文テキスト
参照文献リスト
用語解説
索引
IAEAとWHOの間の協定

2017年1月12日木曜日


本書の主著者の一人であり、2013年の邦訳刊行にちなむ講演ツアーにも来日してくださったアレクセイ・ヤブロコフ博士が逝去されました(下記リンクはまだ数少ない英語情報の一つ)。
http://bellona.org/news/nuclear-issues/2017-01-alexei-yablokov-grandfather-of-russian-environmentalism-dies-at-83


過去にがんを克服されたものの、数年来の闘病の末、年明け1月10日に亡くなったとのこと。昨年半ばからメールの返信が滞って心配していたところ、まさかの訃報が届きました。


チェルノブイリ事故ばかりでなく、東京電力福島第一原発の事故による放射能汚染についても実態解明と被害軽減を唱え続けた博士のご遺志を噛みしめつつ、心よりご冥福をお祈りします。

チェルノブイリ被害実態レポート翻訳チーム一同


※ 2013年に来日された際の講演の映像をこちらにまとめてあります。博士からの貴重なメッセージをどうぞご覧ください。